小動物部会事業

あすまいる事業の令和4年度マニュアルです。2022.5.27掲載

三重県から送られてきたマニュアル
飼い主のいない猫の不妊・去勢手術事業実施のマニュアル
譲渡犬及び譲渡猫の不妊・去勢手術等適正飼養推進事業実施マニュアル
・令和4年度のTNR・あすまいる事業の実施予定日

 

 

動物用医薬品等取締規則の一部を改正する省令の制定について  通知文書省令(2022.4.27掲載)

愛玩動物看護師法に係る実務経験の取扱いについて(2022.4.5掲載)

改正動物愛護管理法に基づくマイクロチップの登録に係る普及啓発用資料(2022.4.5掲載)

 

購入した犬や猫のマイクロチップ情報の登録が義務になります。
令和4年6月1日に「改正動物愛護管理法」が施行され、販売される犬や猫へのマイクロチップの装着・登録が義務付けられます。
5月31日までは飼主様が日本獣医師会へマイクロチップ情報の登録をすると同時に「移行登録サイト」にアクセスし手続き(無料)をして下さい。
また、これまでに既存の民間登録団体(FAM、JKC、AIPOなど)に登録している飼主様も「移行登録サイト」にアクセスし手続き(無料)をして下さい。

(移行登録サイトのご案内)  (2022.4.15掲載)
http://mie-vet.com/wp-content/uploads/2022/04/6f809df80ad6acd67d033f1633f3acae.pdf

(ポスター)
http://mie-vet.com/wp-content/uploads/2019/08/d72d0c31e230d006211db8ad9c0ada46.pdf

令和4年6月1日に「改正動物愛護管理法」が施行され、販売される犬猫へのマイクロチップの装着・登録が義務付けられます。犬や猫を家族に迎え入れた飼い主は、自分の住所や氏名を登録する必要があります。
また、他者から犬猫を譲りうけた時には、できる限りマイクロチップを装着し、忘れずに登録をしましょう。

(リーフレット)
http://mie-vet.com/wp-content/uploads/2022/04/851f2bebebd821282cdaf7ac4ab6ead4.pdf

現在三重県獣医師会で扱っているマイクロチップは、トローバン社のマイクロチップです。輸入販売元は東京のサージミヤワキ㈱です。資料:http://nichiju.lin.gr.jp/aigo/pdf/microchip_manual2013.pdf

チップの注文はメールまたはFAX等で、事務局までご連絡ください。
事務局℡059-226-3215 FAX059-226-3216

マイクロチップ登録用紙は、いまのところ未定です。

 

負傷動物保護事業
関連文書は、ダウンロードしてお使いください。
三重県および四日市市の負傷動物保護事業担当者名簿・令和4年度】(2022.4.14更新)
【要領】hushou
マニュアルhushoumanual
診療実施報告書hushousinryou

狂犬病予防集合注射参加申込書pdfword (2020.3.30更新)
盲導犬の狂犬病予防部注射報告書(請求書)pdf】  word (2020.3.30更新)

 

◇【小動物部会規約
http://mie-vet.com/wp-content/uploads/2016/08/b1d0a8076f928232f2e6dde2ab647342.pdf
狂犬病予防委員会規程 平成30年2月15日制定。平成30年度定時総会の日から施行する。(2019.3.14一部改正)
狂犬病予防集合注射参加申込書
狂犬病予防注射事故等に関する補償・見舞金細則(令和3年4月1日から施行)
副作用報告書PDF】 【診療明細書PDF】 【請求書PDF
Excel副作用報告書】【Excel診療明細書】 【Word 請求書】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「愛玩動物看護師法」に向けた動物病院の対応について
令和4年5月1日から愛玩動物看護師法が完全実施されると、現在小動物病院でお勤めの看護師の方にも国家試験の受験に向けて、病院長に対応をお願いしたいという内容の文書が日本獣医師会担当理事から届きました。
届いたパンフレットPDFを参考にご検討ください。日本獣医師会発の文書

動物取扱業における犬猫の飼養管理基準の解釈と運用指針の策定について~三重県医療保健部食品安全課より通知がありました。~
今回の改正では、第2条第4号ハにおいて「1年以上継続して飼養又は保管を行う犬又は猫については、年1回以上の獣医師による健康診断を受けさせ、診断書を5年間保存すること」とされ、動物取扱業者に対し、義務が課せられました。詳しい内容は、環境省ホームページの基準の解説書でご確認ください。
獣医師が行う検診について、関係部分を下記のとおり抜粋しています。(2021.7.19掲載)

 

東京都獣医師会のホームページに、「新型コロナウイルス関連の情報」がたくさん掲載されています。リンクの許可をいただきましたので、ぜひご活用ください。東京獣医師会ホームページ
東京都獣医師会HP内の  「獣医師会向け新型コロナウイルス情報
ユーザー名は、tvma パスワードは、 tvma2020  この中には、病院で貼れるポスターも掲載されています。

 

狂犬病予防注射事故等に関する補償・見舞金細則(令和3年4月1日から施行)
理事、部会長各位からお話があったと思いますが、改正内容についてご確認ください。
狂犬病予防注射事故等に関する補償・見舞金細則PDF

日本獣医師会からの事務連絡(2021.3.1掲載)
狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について
2021.2.17更新
令和3年度の狂犬病予防法に基づく狂犬病の予防注射の時期について情報提供
2021.2.12掲載
令和3年度の狂犬病予防法に基づく狂犬病の予防注射の時期について情報提供
狂犬病予防法に基づく犬の予防注射の推進について,本会長あてに、
厚労省健康局結核感染症課長及び日本獣医師会長からの通知」がきました。参考にしてください。(2020.10.1掲載)
日本獣医師会からの通知です。(令和2年6月18日掲載)
狂犬病予防注射接種期間が延長されました。【通知文書 PDF

新型コロナウイルス感染症に対する小動物診療施設の対応について
令和3年4月30日改訂の通知が日本獣医師会からありました。日本獣医師会から情報提供がありました。(2020.6.2掲載)
事務連絡・全文全文の中から一部(下記のとおり)を紹介します。