令和3年度日本獣医師会獣医学術賞「獣医学術奨励賞」及び「獣医学術功労賞」の選考結果について
令和3年度における日本獣医師会獣医学術賞(「獣医学術奨励賞」及び「獣医学術功労賞」)について、先般開催の獣医学術功績者選考委員会において選考審査した結果、別記のとおり各賞の受賞者を決定したのでお知らせします。
また、例年、獣医学術学会年次大会において実施をしている受賞者の発表と表彰につきましては、令和3年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会(令和4年1月21 日(金)~2月6日(日))の HPと講演動画配信サイトにおいて、令和4年2月2日(水)~2月6日(日)の会期中、表彰式に代わり受賞者の紹介等行う予定としておりますので、よろしくお願いします。

令和3年度日本獣医師会獣医学術賞「獣医学術奨励賞」及び「獣医学術功労賞」の受賞者
【 産業動物部門 】
〔 獣医学術奨励賞 〕
全身皮下気腫を呈し死亡した子牛からの Paeniclostridium sordellii の分離大橋郁代(山形県中央家畜保健衛生所)、他
〔 獣医学術功労賞 〕
乳牛の代謝プロファイルテストを主体とする生産獣医療技術の確立ならびに臨床現場への普及
木田克弥(帯広畜産大学・客員教授)
【 小動物部門 】
〔 獣医学術奨励賞 〕
小動物整形外科用骨プレートを用いて外科的矯正術を行った漏斗胸の猫5例草場祥雄(室見動物病院)、他
〔 獣医学術功労賞 〕
高齢動物疾患の比較病理学的研究 中山裕之(東京大学・名誉教授)
【 公衆衛生部門 】
〔 獣医学術奨励賞 〕
山形県内マダニのマダニ媒介感染症病原体調査瀬戸順次(山形県衛生研究所)、他
〔 獣医学術功労賞 〕
動物の常在細菌とその農場での生態および食肉への汚染に関する研究関崎 勉(東京大学・名誉教授)

 

三重県から発表された会員戸塚麻喜 様 が日本産業動物獣医学会(近畿)で優秀研究者褒章を受賞されました。 演題:「豚熱ワクチン接種農場における抗体調査から得られた知見おめでとうございます。

詳しい審査結果はこちらからご覧ください。→ 審査結果  その他の受賞については、今年度はありませんでした。