協力病院 各位

日頃から、本会の事業運営にご協力いただきありがとうございます。
さて、マイクロチップはご存じのとおり、狂犬病予防法の犬鑑札にかわりうるものとして法律で規定され、また先ほど、犬・猫の販売業者はマイクロチップ装着並びに情報の登録が義務付けられました。日本獣医師会は、マイクロチップのID登録団体として、環境大臣から指定されることを目指しています。このように、犬及び猫の個体識別としてマイクロチップのID登録は、今後ますます重要なものになると考えています。
つきましては、これらID登録の事務代行を本会会員が行うことにより、飼育者の便宜を図り、ID登録が推進されますよう引き続きご協力をお願いいたします。

※ 参考にマイクロチップ登録事務代行のフロー図をご覧ください。

令和2年1月30日
公益社団法人三重県獣医師会  会長 西山 治生

マイクロチップ登録申込み代行事務 令和2年1月30日

PDF版