H28第2回近畿地区講習会案内

日本獣医麻酔科学会第2回近畿地区講習会(本会後援講習会です。)
「トイ犬種における撓尺骨骨折の治療」  ~ 匠が伝授する手術のコツとピットフォール ~

PDFファイルで詳しくご覧ください

H28第2回近畿地区講習会案内
日時:平成29年3月19日(日) 10時~16時30分 (受付開始は、9時30分)
場所:I-site 難波

<内容と講師のご紹介>
○トイ種撓尺骨折、様々な治療法をいかに選択するか?
講師:川田 睦 先生 (ネオベッツVRセンター)

○様々なプレート法の利点欠点
講師:山口 力 先生 (ファーブル動物医療センター)

○小型犬の撓尺骨骨折に対するフロートプレート法
講師:米地 謙介 先生 (奈良動物二次診療クリニック)

○夢が現実に!金属3Dプリンター製アナトミカルチタンプレートが拓く未来
講師:佐々井 浩志 先生 (北須磨動物病院)

退職記念講演
大橋 文人 先生
「獣医における軟部組織外科の過去・未来」

 

参加費(ハンドアウト代含む)
本会会員2,000円
日本獣医麻酔外科学会会員無料

参加登録
事前登録不要(当日登録のみ)