皆様は「身体障害者補助犬法」をご存知ですか。

平成14年にこの法律が施行され、人が、補助犬とともに社会参加する機会も多くなりました。
しかし補助犬を必要とされるすべての方に、補助犬が行き渡っているわけではありません。補助犬として育成するためには、長い時間をかけて高度な教育訓練を必要としますので、かかる費用も高額になります。現在その費用のほとんどが、皆様から寄せられる募金で賄われいるそうです。1頭でも多く社会に普及させて、障がいのある方の一助になればと、公益社団法人三重県獣医師会は、みなさまのご支援とご協力をいただきまして、平成18年から継続して募金活動を行っています。平成28年度におきましては、総額562,188円もの募金をお預かりしました。厚く御礼申し上げます。たくさんの方の優しさが補助犬の普及に活用されますよう、このたび社会福祉法人中部盲導犬協会様、NPO法人三重補助犬普及協会様の2つの普及団体に贈呈させていただきます。
平成29年3月24日(金)三重県庁にて贈呈式を行い、全額お渡ししました。

一人でも多くの方に、犬の持つ温かみを感じていただけますよう頑張りますので、今後ともご支援賜りますようお願いを申し上げます。

GE DIGITAL CAMERA