この募金の募集期間は、令和2年10月16日(金)までとさせていただきました。

ご協力ありがとうございました。(2020.10.16更新)

 

***************************************************************************

<令和2年豪雨災害動物救護活動等支援事業に係る寄附金の募集について>
1 お 願 い
公益社団法人日本獣医師会(以下「本会」という。)は、獣医師道の高揚、獣医学術の振興・
普及、獣医事の向上、獣医師の福祉の向上等を図ることにより、動物に関する保健衛生の向上、
畜産の振興、公衆衛生の向上及び動物の福祉の増進に寄与することを目的とする様々な事業
を、会費及び事業収入により運営しているところです。このうちの災害対策事業につきまして
は、皆様からのご支援をいただくことにより、緊急災害時における動物救護活動等の一層の充
実を図ることが可能となります。
本会の事業活動にご理解とご賛同をいただき、是非ご寄附をお寄せくださいますようお願い
申し上げます。

2 寄附金の使途
このたびの寄附金は、令和2年豪雨災害に起因する災害時動物救護支援事業を中心とした
災害対策事業(公益目的事業)及び災害対策事業災害見舞金(相互扶助等事業)に使用しま
す。災害対応終了後は、救護活動等の状況を踏まえて災害対策事業(公益目的事業)の強化に
充てます。
また寄附金の使途については、寄附総額の 50%以上(本会の会員地方獣医師会及び会員構
成獣医師以外の市民等からの寄附金は全額)を定款第4条に規定する公益目的事業である災
害対策事業に使用し、残余の額は定款第5条に規定する相互扶助等事業である災害対策事業
災害見舞金に使用します。

3 災害時動物救護支援事業とは
災害が発生した際に行われる被災動物の救護及び獣医療提供体制の復旧が円滑に行われる
よう、本会と本会の正会員である地方獣医師会が連携して支援を行うとともに、全国的な視
点からの支援活動の推進及び支援体制の整備を行うものです。

【主な活動】
(1)被災動物の救護のための飼育動物診療施設、避難所等における被災動物の診療、一時
預り、飼育相談等
(2)公益法人である地方獣医師会が公益目的事業として行う被災動物の救護等に係る費
用の助成又はその他の地方獣医師会が行う被災動物の救護等に係る業務の委託
(3)被災地の地方獣医師会からの要請等に基づく支援要員の派遣

4 期 間
令和2年8月から、現地における動物救護活動等の推進状況を踏まえて、令和2年10月16日(金)までとさせていただきます。(2020.10.12更新)

5 税の優遇措置
日本獣医師会は、内閣総理大臣より「公益社団法人」として認定(認定日は 2012 年(平成
24 年)3月 22 日、法人登記日は同年4月1日)されており、本会への寄附金には、特定公
益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税(個人)、法人税(法人)の控除が受
けられます。また、税額控除に係る証明を取得しておりますので、個人様の寄附については前
記(所得控除)とのいずれか一方を選択いただくことができます。

6 寄附金の振込み(寄附)先
(銀行名)  百五銀行
(支店名)   津駅前支店
(種 類)  普通預金
(番 号) 814393
(口座名義) 公益社団法人三重県獣医師会
三重県獣医師会においてお預かりした寄附金は、全額を日本獣医師会に送金します。

7 受領書(領収書)をご希望の場合
寄附金の受領書をご希望の場合は、「受領書希望」の旨と下記①~⑦を明記の上、本会事
務局あてEメール又は FAX にてご連絡をお願いいたします。なお、受領書発行にはお時間を
要します。ご了承ください。ご連絡頂いた個人情報は本会の個人情報保護に関する関係規程
に基づき適切に管理いたします。

[受領書発行を希望される場合に必要な記載事項]
①寄附金名(令和2年豪雨災害動物救護活動等支援事業寄附金)、②氏名(受領書の宛名)、
③住所、④電話番号、⑤寄附日(送金日)、⑥寄附額、⑦振込人名
[三重県獣医師会事務局連絡先]
Eメール:yoboukyo@axel.ocn.ne.jp
T E L  :059-226-3215
FAX:059-226-3216